広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2020-03-04

インティメート・マージャーとベクトル、プライバシーテックの新会社「Priv Tech」設立

印刷する

株式会社インティメート・マージャーと株式会社ベクトルは、プライバシーテック領域における事業会社として「Priv Tech株式会社」(プライブテック) を3月2日付で設立した。代表取締役は中道大輔氏が務める。
GDPR(EU一般データ保護規則)やCCPA(カリフォルニア州消費者プライバシー法)などのように、海外ではプライバシー保護の法整備が急速に進んでおり、日本でも個人情報保護法の改正が今年行われる予定だ。新会社Priv Techでは、DMP専業最大手であるインティメート・マージャーの技術および知見と、総合PR会社ベクトルグループのリスクマネジメント領域も含めたコミュニケーションコンサルティング力を組み合わせ、個人データ管理領域のサービスを提供するとのこと。
ソリューションの第一弾としては、個人データ等の利用同意管理プラットフォーム(CMP:Consent Management Platform)である「Trust360」(トラスト サンロクマル) の企業向け提供を行う。「Trust360」は、生活者の個人データを不要に取得せず、必要な際は取得・利用に関する同意を取得できるサービス。サイトが外部連携しているツールや広告を可視化し、ユーザーにその旨を提示。許諾を取得することを可能としている。

Priv Tech
https://privtech.co.jp/


■リリース
https://corp-media.intimatemerger.com/86ef6c81-privtechfix.pdf

タグ:ベクトル
PAGE TOP