広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2019-12-18

TOW、2020年2Qおよび通期の業績予想を上方修正 通期業績は過去最高を更新の見込み

印刷する

株式会社テー・オー・ダブリューは、2020年6月期第2四半期の連結業績予想(2019年8月8日発表)について、修正数値を発表した。


【2020年6月期第2四半期(累計) 連結業績予想の修正(2019年7月1日~2019年12月31日)】
売上高    :96億0800万円(前回発表 90億1300万円)
営業利益   :13億5600万円( 同 12億0700万円)
経常利益   :13億6400万円( 同 12億0900万円)
四半期純利益 :9億1800万円( 同 8億0600万円)


既存銘柄の大型案件の受注が堅調だったことに加え、新規銘柄からも大型案件を複数取込むなど好調に推移。同時に「原価管理の徹底」を推進したことなどにより、売上高、営業利益、経常利益、四半期純利益が予想を上回る見通しとなった。
通期業績予想についても、積極的な事業展開の継続や2020年の国際的なスポーツイベント関連の案件が加速してきたことにより、売上高が174億2400万円と予想を上回り、過去最高を更新する見通し。営業利益は前年同期比5.4%増の21億0200万円を見込む。


■リリース
https://tow.co.jp/wp-content/uploads/2019/12/

PAGE TOP