広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2019-12-17

ADK MS、デジタル広告運用の分析ダッシュボード「ADK RADs」のβ版提供を開始

印刷する

株式会社ADKマーケティング・ソリューションズ(ADK MS)は、デジタル広告運用に関するデータを統合・可視化・分析するダッシュボードサービス「ADK RADs(Reporting & Analytics & Decision system)」のβ版提供を開始した。
ADK RADsは、クライアントの意思決定支援を目的に開発され、各メディアの広告配信データをデイリーで取得してデータベースに蓄積・統合。さまざまな切り口で広告効果を分析可能とした。レポートはWebで閲覧が可能な他、ニーズに応じて3rd PartyデータやCRMデータ等、さまざまなデータと組み合わせ、より個々のクライアントビジネスに沿ったカスタマイズレポートを提供することも可能。
正式サービスは2020年からの予定。ADK内に専任の担当を設置するとともに、新機能の追加、取得データの種類を順次拡充する計画だ。


■リリース
https://www.adk.jp/news/201912-adk-rads/

PAGE TOP