広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2019-12-13

電通、自家用車オーナー同士が愛車を一時交換できるアプリサービス「カローゼット」公表

印刷する

株式会社電通は、自家用車オーナー同士の間で愛車を一時的に交換できるアプリサービス「CAROSET」(カローゼット)を公表した。同社初のCtoCサービスだという。
「CAROSET」は、利用者間での金銭のやりとりがない「共利用型シェアリング」として、自家用車を利用し合えるサービス。自分の車を登録し、月額基本料780円(税別・2020年5月末まで無料)を支払い会員になることで、他のカローゼット会員の車と、一時的に交換することが可能となる。2018年10月に設立した100%子会社「株式会社カローゼット」の第1弾サービスとして開発された。
今回のサービス一般公開に合わせて、複数の企業・団体と協業して、さまざまな形で実証を行っていく予定。


■リリース
https://ssl4.eir-parts.net/doc/4324/tdnet/1776657/00.pdf

PAGE TOP