広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2019-12-12

博報堂、「Agency of the Year 2019」におけるグループ会社の金賞受賞を発表

印刷する

株式会社博報堂は、アジア最大の広告専門誌『Campaign Asia-Pacific』が主催する「Agency of the Year 2019」において、博報堂グループのTBWA博報堂が、Japan/Korea地域の「Japan Creative Agency of the Year」で9度目の金賞受賞を果たしたことを発表した。また、「Japan/Korea Best Culture」など4部門においても金賞を獲得。エージェンシー5部門、個人2部門の計7部門での受賞となった。
同アワードは、Australia/New Zealand、Greater China、Japan/Korea、South Asia、Southeast Asiaの5つの地域別に、広告/コミュニケーションビジネスにおける実績をCampaign Asia Pacific誌が独自に評価するもの。
受賞結果は以下の通り。


【エージェンシー部門】
・Japan Creative Agency of the Year:金賞(TBWA博報堂)
・Japan/Korea Best Culture:金賞(TBWA博報堂)
・Japan/Korea Social Media Agency of the Year:金賞(TBWA博報堂 “SOCIAL MEDIA COLLECTIVE”)
・Japan/Korea Talent Development Program of the Year:金賞(TBWA博報堂 HR Team)
・Japan/Korea Consultancy of the Year:銀賞(Disruption Consulting)


【個人/チーム部門】
・Japan/Korea Creative Person of the Year:清水恵介(シニアアートディレクター、TBWA博報堂)
・Japan/Korea Strategic/Brand Planner of the Year:赤星貴紀(ストラテジックプラニングスーパーバイザー、TBWA博報堂)


■リリース
https://www.hakuhodo.co.jp/news/newsrelease/75721/

PAGE TOP