広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2018-02-21

共同PR、2017年12月期通期の実績が予想を上回る見込み

印刷する

共同ピーアール株式会社は、2017年12月期通期の業績予想(2017年2月13日発表)と実績値との差異について発表した。


【2017年12月期通期 連結業績予想と実績値との差異(2017年1月1日~2017年12月31日)】
売上高  : 43億7900万円(前回発表予想 41億2700万円)
営業利益 : 2億6400万円( 同 2億1700万円)
経常利益 : 2億5800万円( 同 2億1300万円)
当期純利益: 2億2100万円( 同 1億6800万円)


売上高については、ほぼ予想通りだったが、利益率の高いリテイナー案件の増加に伴い、営業利益が当初の業績を上回った。これに合わせ、経常利益、当期純利益も予想を上回る結果になったとのこと。


■リリース
https://www.kyodo-pr.co.jp/media/IR_2018021302.pdf

タグ:共同PR
PAGE TOP