広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2015-08-18

インプレスHD、第24期1Q決算 デジタルメディア好調で増収

印刷する

株式会社インプレスホールディングスは、第24期第1四半期(2015年4月1日~2015年6月30日)の業績を発表した。


【連結経営成績】
売上高   :23億0875万円(前年同期 22億3409万円)
経常利益  :マイナス1345万円( 同 マイナス8279万円)
四半期純利益:マイナス7529万円( 同 マイナス1億2118万円)


書籍および雑誌事業の減収により出版メディアの売上高が減少したが、スマートフォン向けサービス事業や国内外市場向けセールスプロモーション事業の売上高が大幅に増加。デジタル広告や電子書籍販売も好調推移を維持し増収・増益となった。
この結果、売上高は前年より増加し23億0875万円となり、営業損益・経常損益ともに改善。前年同期の親会社株主に帰属する四半期純損失マイナス1億2118万円から4500万円改善したが、マイナス7529万円の四半期純損失となった。


■リリース
http://www.impressholdings.com/ir/pdf/report-q24-01.pdf.pdf

タグ:インプレス
PAGE TOP