広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2015-05-15

インプレスHD、15年3月期決算を発表

印刷する

株式会社インプレスホールディングスは5月12日、2015年3月期(2014年4月1日~2015年3月31日)の連結業績を発表した。


【連結経営成績】
売上高   :101億5400万円(前年比 1.9%減)
営業利益  :マイナス2億3900万円(前年 マイナス2億1300万円)
経常利益  :マイナス1億9600万円( 同 マイナス1億9000万円)
当期純利益 :マイナス6200万円( 同 マイナス8億0300万円)


電子書籍等のデジタルコンテンツ販売は順調に拡大。海外市場におけるセールスプロモーション事業、スマートフォン向けサービス事業が好調に推移したが、出版メディアにおける雑誌および書籍の販売の減少、国内受託制作の減少により、売上高は前年同期比で1.9%減少した。営業利益・経常利益では、投資事業の固定費増加が影響し、前年より損失が拡大。投資有価証券の売却による売却益の計上があったことで前年同期(マイナス8億0300万円)の純損失から改善し、マイナス6200万円の純損失で留まった。


■リリース
http://www.impressholdings.com/ir/pdf/20150512.pdf

タグ:インプレス
PAGE TOP