広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2022-09-16

日本経済新聞社、2022年6月中間期の決算を発表 前年回復の増収増益を維持

印刷する

株式会社テレビ東京ホールディングスは、親会社である株式会社日本経済新聞社の2022年6月中間期(2022年1月1日~2022年6月30日)の連結業績を発表した。

【連結経営成績】
売上高   :1751億3900万円(前年同期比 2.2%増)
営業利益  :136億9400万円( 同 8.7%増)
経常利益  :158億9000万円( 同 14.5%増)
中間純利益 :98億2300万円( 同 11.0%増)

2021年6月中間期は2020年同期から営業利益が252.9%増になるなど、コロナ禍の影響などが大きかったが、2022年6月中間期は、紙媒体の部数が減少した一方、電子版有料会員数の増加や広告収入、イベント収入の増加で、売上高はわずかながら増収となった。
売上増にともない原価・販管費も増加したが、営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する中間純利益とも堅調な増益となっている。


■リリース
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120220913531877.pdf

タグ:テレビ東京ホールディングス
PAGE TOP