広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2022-09-16

エイチーム、2022年7月期決算は増収減益 新規ゲームタイトルリリースとEC事業の新商品開発が重なり赤字に

印刷する

株式会社エイチームは、2022年7月期の通期連結業績(2021年8月1日~2022年7月31日)を発表した。

【連結経営成績(累計)】
売上高   :317億9000万円(前期比 1.7%増)
営業利益  :マイナス2億9800万円(前年同期 7億100万円)
経常利益  :マイナス2億1900万円( 同 8億9500万円)
当期純利益 :マイナス13億3700万円( 同 8億7700万円)

エンターテインメント事業は、既存タイトルの売上減を新規ゲームアプリで補完することができず、前会計年度比で減収減益となった。ライフスタイルサポート事業は、これまで投資していた新規サービスの成長と一部既存サービスでの好調な推移により、売上高・セグメント利益ともに前期比で増加した。
複数のECサイトの企画・開発及び運営を行うEC事業では、自転車専門通販「cyma-サイマ-」においてモール型ECサイトでの販売が好調に推移。売上高は43億2600万円で前連結会計年度比20.3%増と大きく増加した。一方で、新規サービス「Obremo(オブレモ)」でのラインナップ拡充に向けた新商品の開発への投資が影響し、セグメント損失は7700万円(前連結会計年度は8400万円の利益)となった。


■リリース
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120220909530695.pdf

タグ:エイチーム
PAGE TOP