広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2022-05-23

東北新社、2022年3月期通期の業績予想を上方修正 特別損失計上も大幅増益の見通し

印刷する

株式会社東北新社は、2022年3月期通期連結業績予想(2022年2月10日発表)について、修正数値を発表した。また同時に、特別損失を計上することも発表した。

【2022年3月期通期連結業績予想数値の修正(2021年4月1日~2022年3月31日)】
売上高 :527億5800万円(前回発表 529億4400万円)
営業利益 :41億3500万円( 同 30億4800万円)
経常利益 :55億700万円( 同 41億3600万円)
当期純利益 :30億6800万円( 同 24億5000万円)

音響字幕制作における受注が堅調に推移し、さらにデジタルプロダクション・テレビ配給・ライツの各部門の業績が好調だったため、予想を上回る増益の見通しとなった。
また、連結子会社の保有する固定資産のうち、一部の事業用資産について将来の回収可能性を検討した結果「固定資産の減損に係る会計基準」に基づき減損処理を行い、減損損失4億8800万円を計上することとなった。


■リリース
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120220519552122.pdf

タグ:東北新社
PAGE TOP