広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2021-07-02

共同PR、本社を銀座松竹スクエアに移転 エントランス監修は隈研吾

印刷する

共同ピーアール株式会社は、本社を銀座松竹スクエア(東京都中央区築地1-13-1)に移転した。本社移転は37年ぶりだという。
新オフィスは、フリーアドレス制を採用。新たな施設として、各社のオンライン記者会見の要望に対応できるようライブ配信スタジオを設置した。
エントランス部分は、日本を代表する建築家 隈研吾氏が主宰する隈研吾建築都市設計事務所がデザインの監修を行っている。


■リリース
https://www.kyodo-pr.co.jp/topic/5136

タグ:共同PR
PAGE TOP