広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2021-06-02

電通とMOUSOUが業務提携、ランニングアプリ「妄走 -MOUSOU-」の事業拡大に注力

印刷する

株式会社電通は、株式会社MOUSOUとの業務提携を発表した。
MOUSOUは、リアルな実況・解説・歓声を聴きながらランニングできるアプリ「妄走 -MOUSOU-」を展開する企業。「妄走 -MOUSOU-」では必要な情報をアプリに入力することで、走行距離や速さなどに合わせ、自分が主役のマラソン中継を聴きながら走ることができるようになっている。
コロナ禍で地域間移動が難しい中、電通とMOUSOUは共同で、2020年12月5日~20日にオンラインマラソン大会「大阪マラソン2020 VIRTUAL」を開催。アナウンサーに山下末則氏、解説に元マラソンランナーの瀬古利彦氏を迎えるなど、名所旧跡やローカル情報などを盛り込んだ実況・解説を開発、提供した。
今後は「妄走 -MOUSOU-」を活用した市民マラソン競技会やランニングイベントのDXによるマラソン(イベント)事業拡大支援、スポンサー価値向上にむけた広告の開発など、サービス拡充および事業全般におけるプロモーション拡大に取り組み、2021年には10件の新規バーチャルイベントの立ち上げを目指す。

MOUSOU
https://mousou.run


■リリース
https://www.dentsu.co.jp/news/release/2021/0531-010383.html

タグ:電通
PAGE TOP