広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2021-04-02

ADK COの小塚仁篤氏、「2020年クリエイター・オブ・ザ・イヤー賞」メダリストに選出

印刷する
株式会社ADKクリエイティブ・ワン(ADK CO)は、一般社団法人 日本広告業協会(JAAA)が主催する「2020年クリエイター・オブ・ザ・イヤー賞」のメダリストに、同社の小塚仁篤が選出されたことを発表した。ADKグループのメダリスト選出は5年連続。
「クリエイター・オブ・ザ・イヤー賞」は、同協会会員社のなかから、年間を通じ優れたクリエイティブワークを行ったクリエイター個人を表彰するアワード。2020年は、会員各社の選考を経てノミネートされた33名・24社のクリエイターから、クリエイター・オブ・ザ・イヤー1名、メダリスト9名が選出された。
小塚仁篤は、昨年度のD&AD Future ImpactにてFuture Impact Pencil受賞をはじめ国内外で数々の広告賞を受賞したオリィ研究所「分身ロボットカフェDAWN ver.β」、理化学研究所 数理創造プログラム(iTHEMS)「Useless Prototyping Studio Project#01:Black Hole Recorder」をはじめ数多くの作品を手掛け、その未来志向の独特の視点やクリエイティ ブ力の高さが評価されました。

  
●小塚仁篤氏の受賞歴
・D&AD Awards 2020 Wood Pencil for Design Transformation
・D&AD Future Impact 2020 Future Impact Pencil
・ADFEST 2020 INNOVA LOTUS部門INNOVA LOTUS
・AD STARS 2020 Diverse Insights部門Gold
・Spikes Asia 2021 INNOVATION部門GRAND PRIX / INNOVATION SPIKES
・2020 60th ACC TOKYO CREATIVITY AWARD
 デザイン部門ACCグランプリ/総務大臣賞
 クリエイティブイノベーション部門ACCグランプリ/総務大臣賞
・第24回文化庁メディア芸術祭 エンターテインメント部門ソーシャル・インパクト賞
・JPMプランニング・ソリューション・アワード2020プロモーショナル・マーケティング大賞
・第27回日本プロモーション企画コンテスト グランプリ など

●主なクリエイティブワーク
オリィ研究所 「分身ロボットカフェDAWN ver.β」
理化学研究所 数理創造プログラム(iTHEMS)「Useless Prototyping Studio Project#01:Black Hole Recorder」 など

■リリース
https://www.adk.jp/news/104723/

タグ:ADK
PAGE TOP