広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2021-03-29

ネットイヤーグループ、受注堅調で2021年3月期通期の予想を上方修正

印刷する

ネットイヤーグループ株式会社は、2021年3月期通期の業績予想(2020年10月30日発表)について、修正数値を発表した。

【2021年3月期通期 連結業績予想の修正(2020年4月1日~2021年3月31日)】
売上高   :55億7000万円(前回発表 54億0000万円)
営業利益  :1億4000万円( 同 5000万円)
経常利益  :1億3900万円( 同 5000万円)
当期純利益 :1億7100万円( 同 4000万円)

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、広告サービス等に影響を受けているものの、受注は総じて堅調に
推移し、連結売上高は前回発表予想より増加する見通しとなった。
利益面ではテレワーク化に伴うオフィス経費の減少等により予想より増加。これに加え、繰延税金資産の計上に伴って法人税等調整額(益)をマイナス5300万円計上する予定。
株式会社トライバルメディアハウス(連結子会社)の株式譲渡については、2021年3月期決算において繰延税金資産を計上する予定となっている。


■リリース
https://www.netyear.net/e/wp-content/uploads/2021/03/586766762e23ebc905845f58206670fb.pdf

タグ:ネットイヤーグループ
PAGE TOP