広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2021-03-26

アイレップ、菅本裕子が代表を務める321と提携 インフルエンサー人材の育成を共同実施

印刷する

株式会社アイレップは、“ゆうこす”こと菅本裕子が代表を務める株式会社321と提携し、ライブコマース事業を強化するとともに、インフルエンサー育成プロジェクトを共同実施することを発表した。
“ゆうこす”が代表を務め、ライブ配信に強みを持つ321との提携により、ライブコマース事業を強化するのが狙い。同時に、リアルタイムにユーザーの質問やコメントに応えながら商品・サービスを自身の言葉で伝えるライブコマースに特化した配信者「コマーサー(commercer)」の育成に注力する。コマーサーは、企業の商品・サービス・ブランド理解のほか、視聴者の気持ちの醸成やエンゲージメントの醸成、動画配信後のコンテンツマーケティングまで、ワンストップでトータルに対応できるという。
育成対象は、321に所属するインフルエンサー、他事務所に所属するインフルエンサー、企業に所属し今後コマーサーを目指したい人などを幅広くサポートする。


■リリース
https://www.irep.co.jp/news/detail/id=47506/

タグ:アイレップ
PAGE TOP