広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2021-02-22

Success Holders、2021年3Q決算は売上高に13億7300万円に対し営業損失マイナス6億5800万円

印刷する

株式会社Success Holdersは、2021年3月期第3四半期の非連結業績(2020年4月1日~2020年12月31日)を発表した。

【経営成績(累計)】
売上高    :13億7300万円
営業利益   :マイナス6億5800万円
経常利益   :マイナス5億8700万円
四半期純利益 :マイナス8億1400万円

同社は、2020年10月に「株式会社ぱど」から商号を変更、同時に新規事業としてテクノロジー事業を開始し、技術者派遣業に参入している。また連結子会社3社および非連結子会社1社を吸収合併したことなどで、連結子会社が存在しなくなったため、2021年3月期第2四半期より非連結決算に移行している。
事業別成績では、メディア事業においては、無料地域情報誌「ぱど」による広告収入を中心に売上を確保。一方で発行エリアの見直しおよび子会社の再編等構造改革を実施した結果、当第3四半期累計期間の売上高は13億7333万円、セグメント損失は2億0471万円となった。
テクノロジー事業においては、エンジニア人材の確保等を積極的に実施したことでコストが先行する形となり、セグメント損失2289万円を計上した。


■リリース
https://success-holders.inc/wp/wp-content/uploads/2021/02/f1153ecca836c5da472447dcf5100438.pdf

PAGE TOP