広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2021-02-19

セプテーニ子会社のサインコサイン、Steve* inc.と連携し音を活用した社内外ブランディング支援サービスを提供開始

印刷する

株式会社セプテーニ・ホールディングスは、連結子会社である株式会社サインコサインが株式会社スティーブアスタリスクと連携し、音を活用した社内外ブランディング支援サービスの提供を開始すること、あわせて音声番組『newton radio』の配信も開始することを発表した。
サインコサイン社はこれまで、様々なファシリテーション手法を用いた企業理念などのアイデンティティの共創、ならびにそれらの社内外への浸透・実践支援を行ってきた。スティーブアスタリスク社は、商品やサービスのマーケティング、企業ブランディングや街づくりをアイディアによって支援するクリエイティブカンパニーで、音楽レーベル「Steve* Music」も展開するなど、音声領域でもノウハウや強みを持つ。
今回提供を開始した、音を活用した社内外ブランディング支援サービスでは、両社の強みを活かしながら、企業のブランディングや企業理念の共創支援をはじめ、理念の浸透やチームビルディング、商品・サービスのマーケティングなどに、音を活用した手法で企業の活動支援を行う。
また、YouTube・Podcastなどのプラットフォームで配信を開始した音声番組『newton radio』では、「何かに惹かれて生きてきたボクらが、どうしようもなくキミに惹かれる理由。」をテーマに、様々な領域で活躍するクリエイターや企業のブランド担当者などのゲストを招き、彼らの持つ「引力」の解明を目指す。


■リリース
https://www.septeni-holdings.co.jp/news/release/2021/02012931.html

タグ:セプテーニ・ホールディングス
PAGE TOP