広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2021-01-29

博報堂DYMPとRadiotalk、「インタラクティブ(双方向)音声広告」を配信開始

印刷する

株式会社博報堂DYメディアパートナーズとRadiotalk株式会社は、リスナーと広告主が音声のみのやり取りで双方向にコミュニケーションできる広告システム「インタラクティブ(双方向)音声広告」の配信を開始すると発表した。



「インタラクティブ(双方向)音声広告」とは、米国の音声広告テクノロジー企業Instreamatic Inc. と開発しているAI技術を活用した音声解析技術を駆使する新しい音声広告のシステム。音声回答から広告への興味有無を識別し、興味のあるリスナーにのみ追加の広告情報を配信することが可能になる。興味のあるリスナーに対して深いコミュニケーションを展開することで、広告主に対して最適なマーケティング効果を提供できるという。第一弾に配信する広告は、株式会社リクルート住まいカンパニーが企画運営する不動産・住宅情報サイト『SUUMO(スーモ)』の音声広告で、2020年2月1日から、Radiotalkの人気番組の中から10番組にて配信される。



■リリース
https://www.hakuhodody-media.co.jp/
newsrelease/service/20210127_28967.html

タグ:博報堂
PAGE TOP