広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2020-12-24

電通クリエーティブX、「交通広告グランプリ 2020」にて優秀作品賞を受賞

印刷する

株式会社電通クリエーティブXは、「交通広告グランプリ 2020」において、同社が制作に携わった作品が優秀作品賞を受賞したことを発表した。



同グランプリはジェイアール東日本企画の主催。「交通広告としての特性が活かされている」、「広告としての完成度が高い」、「新しい試み、新しい視点がある」などの選考基準で優秀作品が選出される。
今回対象となったのは2019年4月1日~2020年3月31日の期間に、JR東日本、つくばエクスプレス、ゆりかもめ、りんかい線、JR貨物、しなの鉄道の駅および車両に掲出・放映された広告作品。対象作品1527点の中から、車両デジタルメディア部門、駅デジタルメディア部門、車両メディア部門、駅メディア部門、駅サインボード部門、企画・プロモーション部門の6部門において審査が行われ、グランプリ1作品、最優秀部門賞6作品、優秀作品賞30作品、JR東日本賞1作品の計38作品が受賞した。
受賞作の概要は以下の通り。

【企画・プロモーション部門】
広告主:公益財団法人 全日本柔道連盟
作品名:「その道は一本。」
デザイナー:中沢 俊、井村 俊之、飯塚 朋未



■リリース
https://www.dentsu-crx.co.jp/news/2020/2912/

タグ:電通
PAGE TOP