広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2020-12-24

電通、第73回「広告電通賞」の一部を発表 全入賞作品は来春に選出

印刷する

株式会社電通は、第73回「広告電通賞」の一部を、年内決定分として発表した。全入賞作品は来春に発表される。



選考の対象となっている広告は、2019年4月1日~2020年3月31日に実施されたもので、応募作品点数は1,398点。今回、「SDGs特別賞」「エリアアクティビティ部門」の「最高賞」、名古屋・九州・北海道3地区の「地区賞」「準地区賞」などが決定した。各賞の受賞者は以下のとおり。

・SDGs特別賞:東海テレビ放送株式会社
・エリアアクティビティ最高賞:株式会社ジャパンパーク&リゾート
・名古屋地区広告賞:名古屋鉄道株式会社
・九州地区広告賞:熊本市
・北海道地区広告賞:NHK札幌放送局、北海道放送株式会社、札幌テレビ放送株式会社、北海道テレビ放送株式会社、北海道文化放送株式会社、株式会社テレビ北海道

「広告電通賞」は、例年5月に全入賞作品を発表していたが、今回はオンライン審査に切り替えて実施している。審査は現在も続いており、各部門の「最高賞」、「総合賞」については、2021年3月に発表される予定。



■リリース
https://www.dentsu.co.jp/news/release/2020/1218-010311.html

タグ:電通
PAGE TOP