広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2020-11-27

サイバーエージェント、平塚競輪場のネーミングライツ優先交渉権を獲得 2021年度より「ABEMA湘南バンク」

印刷する

株式会社サイバーエージェントは、平塚競輪場のネーミングライツ優先交渉権を獲得し、2021年度より同競輪場の愛称が「ABEMA湘南バンク」になることを発表した。



同社は、テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA」の競輪・オートレースチャンネルにて数々のオリジナル番組を配信。子会社である株式会社WinTicketは、競輪・オートレースなど公営競技のインターネット投票サービスを提供している。
また、2020年12月にはWinTicketが平塚競輪場で開催の「KEIRIN GRAND PRIX 2020」のメインコンセプトデザインに携わるなど、WinTicketを中心に競輪市場の活性化、新しい価値の提供を目指し、サービスやデザインの開発、コンテンツの提供を行っている。



■リリース
https://www.cyberagent.co.jp/news/detail/id=25426

PAGE TOP