広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2020-09-07

サイバーエージェント・伊藤忠・ファミマ・ドコモが広告事業新会社「データ・ワン」設立

印刷する

株式会社サイバーエージェント、伊藤忠商事株式会社、株式会社ファミリーマート、株式会社NTTドコモの4社は、デジタル広告配信事業および広告代理店業を扱う新会社「株式会社データ・ワン」を設立することで合意した。事業開始日は2020年12月の予定。



ファミリーマートおよび他小売事業者が保有する購買データ、NTTドコモが保有するdポイントクラブの会員データおよび属性情報を用い、ID単位でのターゲティング広告配信から商品購買までの効果検証を可能とする、広告商品を開発・販売する。伊藤忠商事は、スーパーマーケットやドラッグストア等他業態の小売事業者とのアライアンス構築をサポートする。ファミリーマートやNTTドコモが保有する独自のメディア(アプリ等)やポイントサービスなどを活用した新たな広告商品も開発・展開する。



資本金は9億9000万円(資本準備金4億9500万円を含む)で、伊藤忠商事が55%およびファミリーマートが45%を出資し、共同で設立する株式会社アイエフピーが55%、NTTドコモが40%、サイバーエージェントが5%を出資する。


■リリース
https://www.cyberagent.co.jp/news/detail/id=25102

タグ:サイバーエージェント
PAGE TOP