広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2020-07-07

国内電通グループ7社、「Dentsu Engagement 360」を発足しソーシャルメディアマーケティングサービス提供開始

印刷する

電通、電通デジタル、電通テック、電通アイソバー、電通パブリックリレーションズ、電通国際情報サービス、VOYAGE GROUPの国内電通グループ7社は、グループ横断プロジェクトチーム「Dentsu Engagement 360」を発足した。



国内電通グループ各社が有するソーシャルメディアマーケティングソリューションの情報とノウハウを一元化し、ソーシャルを軸として、ブランドの認知向上からファンづくり、買い続けてもらう仕組みづくりまでを、ワンストップで提供する。



これにより、企業が抱える「新規顧客の獲得」「既存顧客の育成」という2つの課題への対応を、“デュアルファネル”としてカバーし、マーケティングROIの向上を実現する。たとえば、KPI設計やコンサルティングちょいった「ソーシャルメディアマーケティング領域のアナリティクス最適化」、情報拡散構造の設計やアイデア開発といった「ソーシャルメディアマーケティング領域のアクティベーション&PDCA」、1stパーティデータや「People Driven DMP」とのデータ連携を軸とした、セグメント単位でのCRM、顧客体験の設計といった「ソーシャルメディア領域のファンコミュニティ&CRM」などの多様なソリューションを提供する。


■リリース
https://www.dentsu.co.jp/news/release/2020/0703-010089.html

タグ:電通
PAGE TOP