広告業界の最新動向が5分でわかる無料メルマガ!


広告・メディア

2020-06-24

博報堂DYMP、マルチスクリーン/マルチフォーマットに対応する次世代型広告配信システム「BRAND VIEW ADS」提供開始

印刷する

株式会社博報堂DYメディアパートナーズは、株式会社博報堂DYアウトドア、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(DAC)と共同開発した、次世代型広告配信システム「BRAND VIEW ADS」の提供を開始した。



「BRAND VIEW ADS」は、PC・スマートフォンに配信される従来型のデジタル広告に加え、テレビ・ODM・新聞・雑誌・音声広告の主要媒体のデジタル配信にも対応。これにより、これまで分断されていたTV関連広告やタクシー広告、屋外サイネージ広告、オーディオ広告等を横断しての統合型の広告コミュニケーションが可能となり、マルチスクリーン/マルチフォーマットへの拡張を推進するという。なお、本システムはDACのDSP「MarketOne」のシステムをもとに3社で開発した。



あわせて、屋外サイネージ広告や屋内サイネージ広告、タクシー広告などの特定の媒体や広告枠に対して、プログラマティック配信を行うサービス「BRAND VIEW OUTDOOR AD」、音声フォーマットに対応したオーディオ広告配信の「BRAND VIEW AUDIO AD」のサービスも提供を開始する。配信対象をプレミアム動画コンテンツのみに限定した運用型インストリーム動画広告サービスである「Brand View Instream Ad」は、「BRAND VIEW ADS」のシリーズサービスとして引き続き提供する。


■リリース
https://www.hakuhodody-media.co.jp/newsrelease/
service/20200622_27837.html

タグ:博報堂
PAGE TOP